二重サッシ「インプラス」簡単お見積インプラスDIYの極意
インプラス写真判定サービス
二重サッシ「インプラス」良くある質問Q&A


防音窓本舗スマートフォンサイト ソファー・家具・インテリア販売:ハウスコーデ

戸車・クレセント調整

ガラス障子をはめ込んだら、一度障子を閉めてみましょう。
上下に隙間はありませんか?
もし隙間が出来ていたら、 戸車を調整しましょう。
ガラス障子の下部、左右に戸車 調整ネジがあります。
プッシュボタンが2つ付いていますが、
上はサッシ枠を止めているネジ、下が戸車の調整ネジです。

下のボタンを外してプラスドライバーで調整します。
ネジを右(時計回り)に回すと障子が上がります。 左に回すと下がります。

開いている隙間に応じて、障子がぴったり閉まるよう調整してください。
ぴったり閉まらないと気密が取れず、内窓の性能が発揮できません。

ガラス障子と枠の間に隙間があいてしまったときの調整

ぴったり障子が閉まったら、 クレセント錠がかかるかどうか試して下さい。
うまくかからない場合は、
クレセントの位置を調整します。
例えば左図のように隙間があいている場合、隙間があいている障子の、向かって右側の戸車の調整で障子を上げ、枠に沿わせれば気密が保たれるようになります。

戸車調整をもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

もし戸車の調整をしてもまだ隙間がある場合は、隙間を埋める作業が必要です。
窓枠に歪みがあったり垂直水平ではない時は、一度枠をバラし、スペーサーや隙間テープなどの埋め材を入れ、コーキングして隙間を埋めます。

上下にカバーがついており、中に調整ネジがあります。
これをツメでパカッ と開けます。
プラスドライバーでネジをゆるめ、クレセント本体を上下に動かして調整します。 上下に数ミリは可動しますので、クレセント受けと合わせて調整して下さい。

調整したらしっかりネジを締め、カバーを元に戻します。


クレセント受けの部分です。
これもプラスドライバーで ネジをゆるめれば左右に数ミリ可動します。
クレセント 本体と噛みあうよう調整します。
ゆるめる→どの辺で噛み合うかを確かめながら仮留め→噛み合ったらしっかり締めるという手順になります。
上下と合わせて調整しましょう。


もしも調整中にクレセントが引っかかってしまったら、こちらをご覧ください

  • 正しいサイズの測り方
    一番重要なのが採寸!使用する道具などもご紹介。
  • 通常の取り付け手順
    設置場所に問題がない場合の通常の取付方法はこちら。
    レッツトライ!
  • 戸車・クレセント調整
    ガラス障子を建て込んだ後、もしも鍵がかかりにくければ、
    きちんと施錠できるよう戸車の高さとクレセントの位置を調整します。
  • ふかし枠の取付
    窓枠の奥行が70mmに満たない場合は、ふかし枠でインプラスを取り付けるのに十分な奥行きを確保します。
  • 和障子と入れ替える場合
    木製の紙張り和障子を和紙調ガラス等と入れ替える時は、鴨居や敷居の溝を埋めてから取り付けまます。
  • カーテンレール等の撤去、移動
    カーテンレールなどが内窓に干渉する場合の撤去、移設方法です。
  • 窓枠の歪み補正
    窓枠に歪みがある場合の補正方法です。
  • シーリング手順
    木枠とインプラスの枠の間に隙間が出来てしまう場合の気密を保つための処置です
  • クレセントが引っかかってしまったら
    錠が引っかかるようになった時の調整方法です。
  • 使っているうちにガラス障子に隙間ができたら
    隙間ができた場合の戸車調整方法です。

防音窓本舗は窓の防音対策(騒音対策)に高い効果を発揮するトステムの二重サッシ「インプラス」の専門店です。二重サッシ「インプラス」の価格がその場でわかるオンライン見積にも対応しておりますので、価格にご納得いただけるようでしたら是非当ショップにてお買い求めください。


壁の防音・音漏れに:防音パネル 床の防音・傷つき防止:静床ライト
激安エクステリアクラブ 激安内窓クラブ 激安エコ内窓クラブ 激安オーニングクラブ 激安外構エクステリア 激安バルコニークラブ 激安玄関リフォーム激安ウッドデッキクラブ激安サンルームクラブ