インプラス取付けの流れ

簡単見積ボタン

取付の流れ

縦枠の取り付け(左側)
製品に付属の取付け説明書の手順通り、縦枠から取付けてゆきます。一人で作業する場合、インプラスの枠の裏面に両面テープを付けて木枠に仮固定しておくとネジで止める際にズレないで止めることができます。

縦枠の取り付け(左側)
インプラスの枠にはあらかじめビス穴が空いておりますので、そこへ付属のネジで止めてゆきます。大きな窓の場合は電動ドライバーがあると便利です。

縦枠の取り付け(右側)
左側と同じ位置に右枠を合わせます。枠が斜めにならないように注意して下さい。

縦枠の取り付け(右側)
こちらも専用のネジで枠を固定します。

下枠の取り付け
縦枠の下部にある緩衝材に合わせて下枠を固定します。

下枠の取り付け
サイズがきつい場合は、下枠の中央部分を持ち上げるようにして差し込むとスムーズに設置できます。

下枠の取り付け
縦枠同様に専用のビスで固定してゆきます。

上枠の取り付け
縦枠の上部に差し込むように上枠を設置します。

上枠の取り付け
きつい場合は中央部分をたわませるようにして差し込むとスムーズに取り付けられます。

上枠の取り付け
ゆがみもなくきれいに設置できました。

上枠の取り付け
上枠も今までと同じように専用ビスで固定してゆきます。

奥の障子をはめこむ
クレセント受けがある方の障子からはめ込みます。障子上部を奥のレールにはめ込んで下さい

奥の障子をはめこむ
障子下部を奥のレールに乗せてください。設置後に左右にスライドして動けばOKです。

手前の障子をはめこむ
クレセント(鍵)がある方の障子をはめ込みます。こちらの障子にはシールがついているので分かりやすいです。

手前の障子をはめこむ
これで障子が2枚はめ込まれました。左右に動かして窓の滑りを確認してください。

設置完了
窓を閉めた状態でクレセント(鍵)がかかるかどうか確認して下さい。

建てつけ調整
もしも鍵のかかりが悪かったり、閉めた状態で枠との間に隙間が出来る場合は、障子の戸当たり部分(写真の箇所)のゴムキャップを外すと中に戸車ビスがありますので、それを回して下さい。窓位置の微調整ができます。

© 2013 防音窓本舗